ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 県政基本情報 > 広報 > その他の広報(テレビ・ラジオ・一般情報) > グラフふくおか冬号(2018年12月20日発行)

グラフふくおか冬号(2018年12月20日発行)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月20日更新

 

表紙紹介 甘木鉄道沿線の景色

表紙

 行き交う人や車、街を見下ろしながら走るモノレール。北九州モノレールは、小倉駅を起点として、沿線には学校や病院なども点在し、市民の生活の中に溶け込んでいます。他の鉄道路線より高低差があるルートもモノレールの魅力の一つで、移り行く車窓からの眺めにも注目です。銀河鉄道999のキャラクターでラッピングされた車両(右写真)は、「未来へ夢を運ぶ 空飛ぶモノレール」のイメージと、漫画家の松本零士(まつもと れいじ)さんの故郷であり「ポップカルチャーの街」を目指す北九州市の新たなシンボルとして親しまれています。

北九州モノレール

→関連記事はこちらから

<戻る 次へ>

「グラフふくおか」の新規配布場所を募集しています!

 年4回、無料で1冊郵送いたします。公民館などの公共施設、医療機関、金融機関、理・美容院、飲食店など、多くの人が訪れる場所のほか、会社やグループで読みたいという皆さんからのご応募をお待ちしています。 
 ご希望の方は、所在地(住所)、名称(会社・グループ名と代表者氏名)、電話番号を、下記お問い合わせ先までお知らせください。
※なお、個人への定期的な配布は行っておりません。


(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)