ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 健康・福祉 > 地域福祉 > 地域福祉 > 優良民間社会福祉事業団体・施設に対する天皇誕生日に際しての御下賜金伝達式

優良民間社会福祉事業団体・施設に対する天皇誕生日に際しての御下賜金伝達式

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月19日更新

 天皇陛下から、社会福祉法人学正会が柳川市に設置する特別養護老人ホームふるさとホームに対して金員が御下賜され、12月19日、小川知事から金納学理事長に伝達しました。

 知事は、「ふるさとホームにおかれましては、昭和51年の開設以来、地域における高齢者福祉の向上に多大な貢献をしてこられました。このたびの御下賜金は、こうした優れたご功績が高く評価されたものです。御下賜金を励みとされ、今後とも、社会福祉の向上に一層ご貢献いただきたい」とあいさつしました。

伝達の様子

(写真)伝達の様子

記念撮影

(写真左から)金納満貴子 学正会理事長夫人、金納学 理事長、知事、金納勝正 理事、金納理一 ふるさとホーム施設長