ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 防災・安全 > 防災・国民保護 > 被災者支援 > 「平成29年7月九州北部豪雨災害義援金」の募集について

「平成29年7月九州北部豪雨災害義援金」の募集について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月1日更新

「平成29年7月九州北部豪雨災害災害義援金」の募集について

1 県の義援金募集について

 福岡県では、平成29年7月九州北部豪雨災害を受け、県内の被災された方の支援のため、災害義援金を募集しています。
 皆様の御理解と御協力をお願いします。

(1) 義援金箱設置場所

 
 ・ 福岡県庁1階ロビー(総合案内前) 

(2) 義援金箱設置期間

 ・ 平成29年7月7日(金曜日)から2020年3月31日(火曜日)
   (平日の午前9時から午後5時まで)

2 日本赤十字社福岡県支部での義援金募集について

 日本赤十字社福岡県支部においても、義援金の募集を行っています。

 

日本赤十字社福岡県支部(電話 092-523-1171)

金融機関

支店名

口座番号

口座名義

福岡銀行

本店

(100)

普通預金

6650853

日本赤十字社福岡県支部

支部長 小川洋(おがわ ひろし)

西日本シティ銀行

本店

(010)

普通預金

3386907

日本赤十字社福岡県支部

支部長 小川洋(おがわ ひろし)

 ※ 同一金融機関における本支店間の窓口振込についての振込は手数料無料

 (ア)義援金の受付期間

   2020年3月31日(火曜日)まで

 (イ) 義援金の名称

   平成29年7月5日からの大雨災害義援金

 

 

 

 

 

3 義援金の取扱いについて

 

寄せられた義援金は、福岡県共同募金会及び日本赤十字社福岡県支部で募集された義援金と合わせて、福岡県義援金品配分委員会で被害の状況に応じて配分額を決定し、被災市町村に送金しています。下表参照。

送金を受けた市町村は、被害の実態や地域の実情を踏まえ、各被災者への配分額を決定し、送金しています。

 

 表  県から各市町村への義援金の送金状況(令和元年5月17日時点)

市町村名送金済額
北九州市21,546,876円
久留米市482,009円
うきは市4,897,017円
嘉麻市489,702円
朝倉市3,384,818,300円
芦屋町979,403円
東峰村244,850,861円
添田町7,835,228円
合計3,665,899,396円

 

4 その他

 (1) 税制優遇措置及び受領書等について

   日本赤十字社福岡県支部で受付した義援金は、税制優遇措置の対象になります。詳細は日本赤十字社福岡県支部にお問い合わせください。

   ※福岡県庁で受付した義援金については、税制優遇措置の対象外になります。

 

   

 

 

 

 

 

 

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。