ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 防災・安全 > 防災・国民保護 > 被災者支援 > 社会福祉法人中日新聞社会事業団からの平成29年7月九州北部豪雨災害に対する義援金の贈呈

社会福祉法人中日新聞社会事業団からの平成29年7月九州北部豪雨災害に対する義援金の贈呈

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月8日更新

 8月8日、社会福祉法人中日新聞社会事業団から、平成29年7月九州北部豪雨災害に対する義援金が贈呈されました。

 義援金を受け取った小川知事は、「皆さまから頂いた温かい気持ちを添えて、被災した市町村へ義援金をお届けします。被災された方の生活再建、公共土木施設の復旧・復興に迅速に対応し、被災地の皆さまが、元の平穏な暮らしやお仕事に戻れるよう、きめ細やかな支援を最大限行ってまいります」と述べました。

被災者支援について説明する知事

(写真)被災者支援について説明する知事

義援金を受け取る知事

(写真左から)増井恵 事務局次長、小川知事、佐藤修造 理事長

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。