ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 観光・文化・スポーツ > 文化・スポーツ > 文化振興 > 九州芸文館美術展「奇才 ダリの版画展」を開催します!

九州芸文館美術展「奇才 ダリの版画展」を開催します!

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月25日更新
九州芸文館美術展「奇才 ダリの版画展」チラシ

シュルレアリスムを代表する画家として活躍したサルバドール・ダリ(1904-1989)の展覧会を開催します。

 

ダリは、絵画にとどまらず、版画、彫刻、デザイン、映画など各方面でその才能を発揮しました。本展覧会では、その中で、版画に焦点を当て、1960年代の作品を中心に、晩年に至るまでの約200点が紹介されます。

 

本展覧会の会期中は、本日開催される美術史家の村松様による、レクチャーイベントを皮切りに、芸人の視点で美術の魅力を伝えている「とに~」さんをお招きしたトークイベント、描いた絵がそのまま版になる、リトグラフ版画のワークショップ、シュルレアリストたちが楽しんだ共同制作の手法「甘美な屍骸」を体験できるコーナーもあり、様々な楽しみ方ができる展覧会です。

 

奇想天外なダリの版画展を心ゆくまでご堪能ください。

 

会期:

令和元年8月3日(土曜日)から令和元年9月23日(月・祝)

会場:

九州芸文館

開場時間:

10時から17時(入場は16時30分まで)

入場料:

一般800円(600円)高大生500円(300円)小中生300円(100円)

※65歳以上の方は特別割引料金(600円)

※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方およびその介助者は無料

主催:

九州芸文館美術展実行委員会

共催:

西日本新聞社

企画協力:

谷口事務所

後援:

スペイン大使館

主な関連企画

◆スペシャルトーク!「ダリトーーク」

講師:

とに~(アートテラー)

ダリは芸人だった?シュルレアリスム絵画は大喜利のようなもの?奇抜で難解なイメージがあるダリやシュルレアリスムの魅力を、アートテラー・とに~氏が芸人ならではの視点でわかりやすく、オモシロく紹介いたします。美術ってよくわからないゾという方も大歓迎!ダリがもっと身近に感じられるトークライブです。

日時:

9月16日(月・祝)13時30分~15時00分

会場:

教室工房3・4

定員:

80名(要申込・応募多数の場合は抽選)

参加費:

1,000円(本展招待券つき)

※応募方法は九州芸文館ホームページをご覧ください。

※その他関連イベントは九州芸文館ホームページをご覧ください。

お問い合わせ

九州芸文館(筑後市広域公園芸術文化交流施設)

〒833-0015 福岡県筑後市大字津島1131

TEL:0942-52-6435

詳細についてはこちらから

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。