ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 県政基本情報 > 市町村行財政 > 市町村合併 > 「地域ブランドを活かしたまちづくり」(平成25年度福岡県合併市町村シンポジウム)を開催しました

「地域ブランドを活かしたまちづくり」(平成25年度福岡県合併市町村シンポジウム)を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月4日更新
 11月15日、「地域ブランドを活かしたまちづくり」をテーマに「平成25年度福岡県合併市町村シンポジウム」を福岡市で開催しました。
 パネルディスカッションに先立ち、「自動車・原付ご当地ナンバー」の提唱者としても知られる、株式会社コンシスト常務取締役 地域デザイナーの傍士銑太(ほうじ せんた)氏による「スモール イズ ビューティフル!~地域再編後の発想と実践~」と題した基調講演が行われました。
 また、県内合併市町村の4首長と元西日本リビング新聞社統括編集長の帆足リエ(ほあし りえ)氏をパネリストに迎え、合併後の成果や課題、今後の取組等についての事例発表、質疑など、活発な議論が行われました。
  • 日時    平成25年11月15日(金曜日)13時30分から16時40分
  • 場所    レソラNTT夢天神ホール
  • 参加者数 98名(参加者の主な内訳:市町村長8名、副市町村長3名、市町村議会議員10名、市町村職員43名 等)
  • 主催    福岡県
服部副知事 主催者挨拶
 (服部副知事 主催者挨拶)

第1部 基調講演

 演題:「スモール イズ ビューティフル!~地域再編後の発想と実践~」

 講師:株式会社コンシスト常務取締役 地域デザイナー 傍士 銑太(ほうじ せんた)氏

基調講演の様子基調講演の様子続き

(基調講演の様子)

第2部 パネルディスカッション

 パネリスト         

  • 飯塚市長 齊藤守史氏
  • 柳川市長 金子健次氏
  • 糸島市長 松本嶺男氏
  • 築上町長 新川久三氏
  • 国際医療福祉大学・高邦会グループ九州地区広報室室長  帆足リエ氏

 コーディネーター 

  • 傍士銑太氏(株式会社コンシスト 常務取締役  地域デザイナー)
パネルディスカッションの様子パネルディスカッションの様子
 パネリスト 事例発表事例発表 事例発表事例発表
(パネルディスカッションの様子)

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)