ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 健康・福祉 > 疾病対策 > がん対策 > 「平成30年度福岡県働く世代をがんから守るがん検診受診促進大会」を開催いたしました。

「平成30年度福岡県働く世代をがんから守るがん検診受診促進大会」を開催いたしました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月14日更新

平成30年10月13日、盛大に開催いたしました。

昨年度に引続き、秋晴れに恵まれたこともあり、当日は、約350名の方にご来場いただきました。

ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

「平成30年度 福岡県がん検診よか取り組み事業所知事表彰」の表彰式を行いました。

大会の冒頭、「福岡県がん検診よか取り組み事業所知事表彰」の表彰式を行いました。

今回は、16の事業所を表彰させていただくこととし、表彰式には14の事業所からご出席いただきました。

来年度以降も、知事表彰を行いますので、がん検診推進の取り組みをお願いいたします。

知事表彰の詳細(表彰事業所のよか取り組み内容等)につきましては、こちらをクリックしてください。

表彰者14名と保健医療介護部長の記念写真です。

当日の講演等の様子をお知らせします。

基調講演やトークショーを通して、職域でのがん検診のあり方や標準治療の意義、がんとの向き合い方について考察を深めることが出来ました。

また、知事表彰を受賞された事業所のうち、3つの登録事業所に事業所におけるがん検診推進の取り組みについて、ご報告をいただきました。

「登録事業所の取り組み報告」の様子です。

まず、有限会社大橋電気商会様から、「社員の健康を守ることは人材を守ること」という考えのもと、検診費用を会社が負担し、社員への気配りを行っていることについてご報告いただきました。

登録事業所である大橋電気商会様による取組報告です。

次に、有限会社構造保全技術様より、会社が社員全体の受診状況を把握することで、再検査の積極的な受診を促すことができていることについて報告をいただきました。

登録事業所である有限会社構造保全技術様による取組報告です。

 最後に、正和電機株式会社様より、社内でのがんの体験談が、現在の社員における検診受診意識向上に繋がっていることについてご報告いただきました。

登録事業所である正和電機株式会社様による取組報告です。

 

市町村による検診受診促進のための優良事例報告の様子です。

宗像市様より、市が実施する特定健診やがん検診について市民の方に知っていただくために行っていること、受診の利便性を高めるために工夫していること、市町村が行う検診は手軽な自己負担で受けられることなどについて情報提供していただきました。

宗像市健康課によるがん検診受診率向上のための取組報告の様子です。

 

「基調講演」の様子です。

独立行政法人地域医療機能推進機構久留米総合病院院長の田中 眞紀氏から、「私は大丈夫!って思っていませんか?」と題してご講演をいただきました。

 

がん検診の目的は、がんによる死亡数を減らすことです。市町村と違い、職場の健康診断にはがん検診に関する法律がありません。しかし、職域においても、科学的根拠に基づいた検診を実施することが大切です。

また、「標準治療」とは、長い年月をかけて研究された「最善の治療」だということをわかりやすく教えていいただきました。

さらに、ご自身の経験を踏まえながら、乳がんについてお話いただき、最後に、「乳がんは非常に予後の良いがんであり、決した怖くない病気なのだ」という心強いメッセージをいただきました。

JCHO(ジェイコー)久留米総合病院の田中眞紀先生による基調講演の様子です。

基調講演時の会場の様子です。

ゲストによるトークショーの様子です。

 過去に子宮頸がんを患った経験のあるタレントの向井亜紀さんにお越しいただき、ご自身の体験談についてお話しいただきました。

 30代のときに子宮頸がんに罹患していることが発覚。子どもを生むことができなくなり、心が下向きになったこともあったそうです。そんな中、入院中にできた友達から、未来にやりたいことをイメージすることで、前向きな心を持つことができると教わりました。

 その他にも、「無理しなくていい。」「いつまでも待っている。」「あなたが必要。」と仲間や家族に励まされたことが一番嬉しかったということも教えてくださいました。 前向きではつらつとした生き方に、参加者の多くが元気をもらっていました。

向井亜紀さんのトークショー開始時の様子です。

MCのSakikoさんと対談する向井亜紀さんの様子です。

 

ロビーにおける展示風景です。

今年度は、福岡県がん対策推進連携協定企業や県内のがん患者会・支援団体の皆様にご協力いただき、がんに関する展示や情報冊子の配布等を行いました。

登録事業所の取組を貼り出すとともに、協定企業から提供いただいた情報冊子を配布しました。

小児がんの子どもたちが描いた絵画の展示の様子です。

 

「福岡県働く世代をがんから守るがん検診推進事業」について

「福岡県働く世代をがんから守る事業所フォーラム」は「福岡県働く世代をがんから守るがん検診推進事業」の取り組みの一環として行っています。

毎年1回、フォーラムを開催する予定ですので、「福岡県働く世代をがんから守るがん検診推進事業」に参加登録いただき、フォーラムにご参加ください。

皆様の参加登録をお願いします。

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。