ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > しごと・産業 > 成長産業 > 自動車 > 福岡モーターショー2017
トップページ > しごと・産業 > 成長産業 > 自動車 > 福岡モーターショー2017

福岡モーターショー2017

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月18日更新

 12月15日、「クルマと変えよう暮らしの未来」をテーマに福岡モーターショー2017が開幕しました。
 開会式で、小川知事は、「北部九州自動車産業の現状や発展ぶりについて、今回もしっかり見ていただいて、将来のますますの発展に思いをはせていただきたい」とあいさつしました。
 今回のモーターショーでは、国内外の自動車メーカーのコンセプトカーや最新型の市販車など九州初上陸の車を多数展示しています。
 また、来場者の皆さんに車の魅力や素晴らしさに触れていただくための、体験型イベントをそろえています。
 最先端の安全運転技術などを搭載した未来のコックピットの体験や自動走行機能を備えた次世代モビリティなどの試乗のほか、屋外スペースでは体験型モータースポーツイベントや子どもたちに人気のパトカー・消防車などの「はたらくクルマ」の展示・試乗会も行います。
 モーターショーは、12月18日月曜日までの4日間、マリンメッセ福岡、福岡国際センター、福岡国際会議場の3会場で開催されます。

テープカットに臨む関係者たち

(写真)開会式(テープカット)の様子。左から金野誠 福岡県自動車販売店協会会長、柴田建哉 西日本新聞社社長、小川洋 福岡県知事、樋口明 福岡県議会議長、高橋直人 九州経済産業局長、加賀至 九州運輸局長、増田博行 九州地方整備局長

あいさつする知事

(写真)あいさつする知事

視察の様子 視察の様子

視察の様子 視察の様子

(写真)会場を視察する知事


 12月16日、福岡国際会議場において、福岡モーターショー2017「自動車産業フォーラム」が開催されました。
 フォーラムでは、NPO法人ITS Japan佐々木 眞一 会長による、「ITSの進化と大きく変わる社会」と題した特別講演やトヨタ、日産、ホンダのスポーツカー開発者による「スポーツカーの復権!~開発者が語るスポーツカーの魅力~」をテーマにトークセッションが行われました。
 開会にあたり、小川知事は、「人と車と交通インフラが情報通信技術でつながり、一体のシステムが構築されるITSにより、自動車事故の防止、渋滞の抑制、自動走行、物流の効率化などが実現すれば、未来の交通社会や私たちの暮らしは本当に大きく変わることになります。また、スポーツカー開発者の熱い思いや苦労話、そしてここだけの話などは、特に若い世代の皆さまに、もっと車を身近に感じ、関心や興味を持っていただく、いい機会になるのではないかと考えております」とあいさつしました。

あいさつする小川知事

(写真)あいさつする知事

特別講演を行う佐々木氏

(写真)NPO法人ITS Japan佐々木 眞一 会長による特別講演の様子

トークセッションの様子

(写真)トークセッションの様子。左から、(一財)日本自動車研究所 永井 正夫 氏、トヨタ自動車(株) 佐藤 恒治 氏、(株)本田技術研究所 水上 聡 氏、日産自動車(株) 田村 宏志 氏

会場の様子

(写真)会場の様子

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。