ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

福岡県水道ビジョン

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月26日更新

安全な水を安定的に供給し続けることができる水道を目指して

 水道は、現在では、人の生活や社会経済活動を支えるライフラインとして必要不可欠なものとなっています。

 今日、水道は、人口減少に伴う料金収入の減少、水道施設の老朽化による更新需要の増加、深刻化する人材不足等の様々な課題に直面しています。加えて、平成28年熊本地震、平成29年7月九州北部豪雨、平成30年7月豪雨等の大規模災害が頻発しており、災害に備えることも求められています。

 このような状況を踏まえ、水道事業者をはじめとする関係者が目指すべき方向性や執るべき施策等を示す「福岡県水道ビジョン」を新たに策定します。

 本水道ビジョンは、本県水道の現状を明らかにし、広域的な地域である「圏域」を設定して、その圏域ごとに現状分析と評価、課題の抽出を行います。そして、本県水道の理想像を提示し、その目指すべき方向性、実現方策を示すことにより、本県水道の基盤強化を実現し、将来にわたって安全・安心な水道水を安定的に供給していく体制を確立することを目的としています。

1 めざす水道の理想像

「安全な水を安定的に供給し続けることができる水道」

 水道は生活に欠かすことができない重要なライフラインの一つとして、県民の生活や社会経済活動を支えており、将来的にも継続してその責務を果たし続けることが求められています。

 人口減少に伴う給水需要の減少や施設の老朽化、頻発する自然災害といった事業環境の変化に対して的確に対応し、安全な水が、必要な量、誰でも受け取れる状態が、将来にわたって持続されていることが理想的です。

2 理想像実現のための方策

(1)実現方策

 水道水の安全性の確保を「安全」、災害における給水の確実性の確保を「強靱」、供給体制の持続性の確保を「持続」として、その実現のための基本方針、実現方策を示しています。

基本方針及び実現方策

 

安全

水道水の安全性を

確保する。

基本方針

実現方策

○水質管理体制の充実

・立入検査による助言、指導

・水安全計画の策定

・鉛製給水管の解消

・小規模な水道の衛生管理

・補助金を活用した適切な浄水施設の整備

○水源管理水準の向上

・水質事故に対する適切な対応

・水質事故防止の協議会、演習への参加

・クリプトスポリジウム対策の徹底

・未普及地域解消に向けた取組み

・小規模な水道の水源管理

・水源保全に関する取組み

・広域化による水源の集約、一元管理

強靱

災害の影響を最小限にとどめ、給水の確実性を確保する。

○災害に強い水道施設の構築

・水道施設の耐震化整備

・耐震化計画の策定

・連絡管等バックアップ体制の整備

・応急給水拠点の災害対応力強化

・耐震化事業に係る補助制度の活用

○災害時の危機管理体制の強化

・危機管理マニュアルの策定

・応急給水計画、応急復旧計画の策定

・応援協定の締結

・応急水源や応急施設の情報共有

・緊急連絡体制の整備

・県民への情報提供

・防災訓練の実施

持続

給水体制の持続性を

確保する。

○水道施設の計画的、

効率的な維持管理・更新

・アセットマネジメントの実施、活用

・水道事業ビジョンの策定

・水道施設台帳の整備

・補助金を活用した施設更新

・施設配置の最適化の検討

・環境対策の推進

○水道技術の継承

・技術研修への積極的な参加

・水道事業者間の連携、情報共有

・共同発注、共同委託の検討

・官民連携の検討

○健全な財政基盤の維持・向上

・適正な料金設定、最適な料金体系の検討

・県民への情報提供

・官民連携の検討

・広域連携による安定的な財政基盤の構築

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(2)広域連携の推進 

 水道の広域連携は、水道の基盤強化を図るための有効な方策の一つとされています。

 広域連携に関する協議の場を設け、 連携の内容、施設整備等具体的な連携のあり方を検討し、県が主導的な役割を果たして、水道の広域連携を推進することにしています。

3 計画期間

 計画期間は平成31年度(2019年度)からの10年間とします。


〇福岡県水道ビジョン ダウンロード用PDF

表紙 [PDFファイル/58KB]

福岡県水道ビジョンの策定に当たって [PDFファイル/366KB]

目次 [PDFファイル/279KB]

第1章 福岡県水道ビジョン策定の趣旨 [PDFファイル/468KB]

第2章 一般概況 [PDFファイル/2.2MB]

第3章 水道の現況 [PDFファイル/1.97MB]

第4章 圏域の区分の設定 [PDFファイル/1.84MB]

第5章 給水量の実績と見通し [PDFファイル/1017KB]

第6章 現状分析と評価、課題の抽出 [PDFファイル/4.86MB]

第7章 水道の理想像とその実現方策 [PDFファイル/4.97MB]

第8章 方策の実施に向けて [PDFファイル/4.19MB]

第9章 役割分担とフォローアップ [PDFファイル/977KB]

■ 資料編 [PDFファイル/4.13MB]

裏表紙 [PDFファイル/260KB]

 

〇福岡県水道ビジョン概要版 ダウンロード用PDF

福岡県水道ビジョン概要版 [PDFファイル/429KB]

 

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)