ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > しごと・産業 > 水産業 > 福岡の水産業 > 福岡有明のり初入札会を視察しました

福岡有明のり初入札会を視察しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月3日更新

 12月3日、今シーズン初の「福岡有明のり」の入札会が柳川市で行われました。

 「福岡有明のり」は、香り豊かで口溶けが良く、舌の上にうま味が広がるのが特長で、今シーズンは11月下旬から摘み取りが始まりました。

 入札会の会場を訪れた小川知事は、出品された「福岡有明のり」を視察するとともに、初入札会の開始にあたり、「ご参加の皆さまには、漁業者の皆さんが丹精込めて作った『福岡有明のり』を消費者の皆さんに少しでも多く届けていただきたい」とあいさつしました。

あいさつする知事

(写真)初入札会の開始にあたりあいさつする知事

知事と会長の記念撮影

(写真)福岡有明海漁業協同組合連合会 西田晴征代表理事会長と

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。