ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 防災・安全 > 防災・国民保護 > 被災者支援 > 「平成28年熊本地震」に対する本県の支援について

「平成28年熊本地震」に対する本県の支援について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

人的支援

1 県職員の派遣

長期派遣

  平成28年7月1日から、一般事務4名、農業土木3名、土木4名、建築1名を熊本県に、土木2名を益城町に、8月1日から、土木1名を熊本県に、9月1日から農業1名、林業1名を熊本県に、10月1日から土木1名、建築1名を熊本県に派遣しました(派遣期間は、平成28年7月派遣の建築は10月31日まで、それ以外は平成29年3月31日まで)。
 また、平成29年4月1日から、一般事務5名、林業1名、農業土木3名、土木15名、建築1名、教員5名、文化財発掘技師1名を熊本県に派遣しています(派遣期間は平成30年3月31日まで)。

短期派遣

(1) 被災者の健康管理支援

避難所を巡回し、被災者の健康相談、健康チェック等を行うため、平成28年4月17日から保健師等を菊陽町に平成28年5月16日まで、大津町に平成28年5月31日まで、益城町に平成28年8月15日まで派遣しました。(延べ379名)

(2) 被災した建築物や宅地の危険度判定

地震により被災した建築物や宅地の危険度を判定するため、平成28年4月17日から平成28年5月24日まで被災建築物応急危険度判定士・被災宅地危険度判定士を熊本市などに派遣しました。(延べ347名)

(3) 下水道施設の被害状況調査

被災した下水道施設の被害調査等のため、平成28年4月18日から平成28年5月9日まで土木職員を熊本県庁などに派遣しました。(延べ29名)

(4) 被災者の食生活支援

被災した下水道施設の被害調査等のため、平成28年4月18日から平成28年5月9日まで土木職員を熊本県庁などに派遣しました。(延べ29名)

(5) 住民の心のケア

災害のストレス等によって、心身の不調をきたした住民からの相談に対応するため、平成28年5月1日から平成28年6月30日まで医師や保健師等を派遣しました。(延べ64名)

(6) 仮設住宅の建設支援

熊本県での応急仮設住宅の建設を支援するため、平成28年4月28日から平成28年7月21日まで建築職員等を熊本県庁に派遣しました。(延べ92名)

(7) 避難所における愛護動物飼養管理の支援

避難所における愛護動物の飼養管理状況の把握や飼育者・避難所管理者に対する助言等を行うため、平成28年4月25日から平成28年5月2日まで獣医師等を派遣しました。(延べ14名)

(8) 熊本県及び支援対象市町村(益城町・菊陽町)の支援

避難所運営、物資仕訳、り災証明書の発行、義援金・避難物資相談、道路・河川・公営住宅等災害復旧業務、生活保護相談業務等の支援、被害状況把握、連絡調整のため、平成28年4月18日から職員を、熊本県(平成28年6月30日まで)、菊陽町(平成28年6月28日まで)及び益城町(平成28年7月26日まで)に派遣しました。(延べ2,772名)

(9)県立学校施設応急復旧の支援

熊本県の県立学校施設の応急復旧工事を支援するため、平成28年5月11日から平成28年6月30日まで建築、電気職員を熊本県庁に派遣しました。(延べ72名)

(10)児童・生徒の心のケア

児童・生徒の心のケアを行うため、平成28年5月16日から養護教諭等を阿蘇市、南阿蘇村、益城町に派遣しました。(延べ373名)

(11)被災動物受入れ支援

九州災害時動物救援センター「熊本地震ペット救援センター」(大分県玖珠郡九重町)における被災動物受入れ支援のため、平成28年6月5日から平成28年7月6日まで獣医師職員を派遣しました。(延べ64名)

(12)被災文化財に対する支援

被災文化財の状況調査等のため、平成28年6月16日から平成28年12月21日まで宇城市、御船町、山鹿市等に文化財の専門職員を派遣しました。(55名)

2 県警、市町村及び県内関係団体からの派遣

(1) 福岡県警察広域緊急援助隊等

広域緊急援助隊、刑事部隊、被災地の治安対策を行うため、平成28年4月14日から平成28年6月29日まで福岡県警察の職員を派遣しました。

(2) 福岡県緊急消防援助隊

被災地域における人命救助活動等を行うため、平成28年4月14日から27日まで福岡県緊急消防援助隊として、県内消防本部の職員を派遣しました。

(3) 県内市町村

<長期派遣>
 県内市町村は、一般事務、土木職、保健師など28名の職員を益城町、熊本市、西原村、大津町、御船町、嘉島町、阿蘇市に派遣しています。

【平成28年度の支援状況】
<長期派遣>
 県内市町村は、一般事務、土木職、建築職など38名の職員を益城町、熊本市、西原村、阿蘇市、嘉島町に派遣しました。
 
<短期派遣>
 県内市町村は、避難所運営、り災証明の発行、給水支援、被災建築物の応急危険度判定などを行うため、延べ11,289名の職員を益城町、菊陽町、熊本市などに派遣しました。

(4) 福岡県DMAT(災害派遣医療チーム)

被災地における災害医療活動を行うため、平成28年4月15日から21日まで派遣しました。

(5) 日本赤十字社福岡県支部

避難所・救護所における医療活動を行うため、平成28年4月14日から平成28年5月24日まで救護班を派遣しました。

(6) JMAT(日本医師会災害医療チーム)

福岡県医師会は、避難所・救護所における医療活動を行うため、平成28年4月18日から平成28年5月6日まで派遣しました。

(7) 福岡県薬剤師会

救護所における調剤業務、JMATに帯同した服薬指導を行うため、平成28年4月16日から平成28年5月26日まで薬剤師を派遣しました。

(8) 福岡県獣医師会VMAT(災害派遣獣医療チーム)

ペット等の診療、健康相談、同行避難動物のケア等の支援を行うため、平成28年4月17日から18日及び平成28年4月24日から平成28年5月8日まで獣医師を派遣しました。

(9) 福岡県介護福祉士会

熊本県内の施設での介護業務に従事するため、平成28年4月17日から平成28年6月30日まで介護福祉士を派遣しました。

(10) 福岡県介護支援専門員協会

熊本県内の地域包括支援センターの支援等を行うため、平成28年4月20日から平成28年6月30日まで介護支援専門員を派遣しました。

(11) 福岡県看護協会

平成28年4月20日から29日まで災害支援ナースを派遣しました。

(12)福岡県歯科医師会

避難所における口腔ケアを行うため、平成28年4月23日から平成28年5月22日まで歯科医師を派遣しました。

(13)福岡県柔道整復師会

平成28年4月23日から平成28年5月8日まで柔道整復師を派遣しました。

(14)福岡県臨床衛生検査技師会

避難所におけるエコノミー症候群診断補助のため、平成28年4月26日から平成28年5月5日まで臨床検査技師を派遣しました。

(15)日本食品衛生協会福岡班

避難所における用便後、食事前の手洗い方法等を助言するため、平成28年4月26日に食品衛生指導員等を派遣しました。

(16)福岡県老人福祉施設協議会・北九州高齢者福祉事業協会・福岡県介護老人保健施設協会

福岡県との協定に基づき、平成28年4月28日から平成28年7月31日まで本県内の老人福祉施設等の介護職員等を派遣しました。

(17)福岡県鍼灸マッサージ師会

平成28年4月29日からあん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師を派遣しています。

物的支援

1 支援物資の受付(平成28年4月19日から平成28年4月30日まで)

                      (支援物資の受付状況)

品目

粉ミルク

紙おむつ

生理用品

トイレット
ペーパー

ウェット
ティッシュ

数量

10,212本

293缶

1,349袋

2,511袋

1,542袋

23,107個

品目

毛布

タオル

栄養補助食品

消毒用
スプレー

マスク

数量

185枚

12,258枚

6,959個

5,250本

77,086枚

2 支援物資の提供

ご提供いただきました支援物資については、県の備蓄物資等と合わせて、被災地へお届けしました。
被災地への物資の提供状況については、こちら(別ウィンドウで開きます) 

被災者の受入れ等

1 住宅支援

被災者住宅支援窓口を設置し、県営住宅への申込み手続きや入居可能な公営住宅等に関する情報の提供など、被災者の一時避難や住宅支援などに関する相談に応じています。
また、住宅が全壊・大規模半壊などした被災者の方を対象に、民間賃貸住宅を借上げ、応急仮設住宅として提供しています。

2 生活支援

ア 生活物資の支援

県営住宅、市町村営住宅、県職員住宅等に入居された避難者に、寝具、照明器具、非常食、簡易コンロなどを支給しています。

イ 戸別訪問による生活相談

県営住宅、市町村営住宅、県職員住宅等に入居された避難者を個別に訪問し、生活相談を行っています。

3 医療・介護等サービス支援

ア 患者の受入れ

・熊本県のドクターヘリ調整本部の要請に基づき、本県のドクターヘリにより医療機関に患者を搬送しました。

・倒壊の恐れのある病院の精神疾患入院患者を県内の病院で受入れました。

・熊本市の「西日本病院」の透析入院患者を久留米大学病院で受入れました。

イ 児童、高齢者、障害者等の受入れ

・児童、障害者、高齢者の社会福祉施設への受入を準備しています。

・高齢者、障害者等であって避難所での生活において特別な配慮を要する方々を対象に福岡県内の旅館、ホテルを無償提供しました。

・ホテル等に避難された高齢者、障害者等を訪問し、健康相談を行いました。

4 教育等支援

ア 乳幼児、児童、生徒等の転入学(園・所)について、弾力的な取扱いによる受入れを行っています。

イ 義務教育諸学校へ転入される場合には、転入学後の学校で必要な教科書を無償給与します。

ウ 県立高等学校等について、入学選考料及び入学料の免除(還付)を行っています。また、高等学校等就学支援金を受給できない場合は、授業料等の免除を行っています。

エ 福岡県私立高等学校等授業料軽減補助金の支給対象に、熊本地震被災世帯を追加しています。

オ 高等学校等就学支援金や高校生等奨学給付金の申請について、申請期間の延長など柔軟に対応しています。

カ 被災により家計が急変した生徒について、奨学金の貸与事務を簡素化しています。

その他

1 災害義援金の受付

平成28年4月18日から、県庁と県内13か所の保健福祉(環境)事務所、パスポートセンター(福岡、北九州)に義援金箱を設置しました。
平成28年10月1日以降は、県庁とイベント等の会場で義援金を受付けています。

2 災害見舞金の贈呈

平成28年5月9日に熊本県へ見舞金300万円を贈呈しました。

3 県税の減免等

被災者からの申請があった場合、県税の減免や徴収猶予がなされます。
熊本県に住所等がある方に係る県税の申告・納付等の期限については延長を行いました。

4 熊本地震復興に向けたボランティア事前セミナーの開催

経済団体等と連携し、ボランティア活動に参加する際の心構えや注意点等について、セミナーを開催しました。
(1) 九州経済連合会、九州経済調査協会と共催
 平成28年4月27日(水曜日)(約100名参加)、平成28年5月11日(水)(約150名参加)
(2) 久留米市市民活動サポートセンターと共催
 平成28年5月22日(日曜日)(約60名参加)

5 熊本地震で被災した飼い主とペットの支援

熊本県などで構成される「熊本地震ペット救護本部」では、被災したペットの一時預かり、健康相談、仮設住宅におけるペットと飼い主の支援等を行っています。
また、こうした活動を行うための義援金の募集も行っています。
詳しくはこちら。熊本地震ペット救護本部ホームページ(別ウィンドウで開きます)

6 災害廃棄物の処理の支援

 本県の17市町からの車両派遣及び6市6組合による受入れによって、平成28年7月までに約9,600トンの生活ごみ等の処理を行いました。
 県内民間団体が人員、車両等の派遣、仮設トイレの提供の支援を行いました。
<実施団体>
 福岡県産業廃棄物協会、福岡県環境整備事業協同組合連合会、福岡県建造物解体工業会、福岡県清掃事業協同組合連合会
 また、セメント工場等民間施設で、がれきの受入処理等を行っています。
 

7 平成28年熊本地震 支援担当窓口一覧

 平成28年熊本地震への支援担当窓口を実績として掲載しています。(既に終了した支援もございます)

平成28年熊本地震 支援担当窓口一覧表
支援内容担当窓口電話番号
人的支援に関すること(県職員の派遣)総務部人事課092-643-3038
物的支援に関すること福祉労働部福祉総務課092-643-3246












住宅支援(公営住宅の提供)に関すること建築都市部県営住宅課
被災者住宅支援窓口
092-643-3870



公営住宅等入居被災者への
生活物資の支給に関すること
福祉労働部福祉総務課092-643-3246
公営住宅等入居被災者への
生活相談に関すること
福祉労働部福祉総務課092-643-3246







入院患者の受入に関すること保健医療介護部医療指導課092-643-3273
保育所等への受入に関すること福祉労働部子育て支援課092-643-3258
児童福祉施設等への受入に関すること福祉労働部児童家庭課092-643-3256
障害者支援施設への受入に関すること福祉労働部障がい福祉課092-643-3264
高齢者福祉施設への受入に関すること保健医療介護部介護保険課092-643-3319
県内ホテル・旅館の提供に関すること

商工部観光局観光振興課

092-643-3457
県内ホテル・旅館宿泊避難者への
健康相談等に関すること
保健医療介護部
保健医療介護総務課
092-643-3238




保育所等への受入に関すること福祉労働部子育て支援課092-643-3258
公立学校の転入学に関すること

教育庁義務教育課
教育庁高校教育課

092-643-3909
092-643-3904
私立学校の転入学に関すること人づくり・県民生活部私学振興課092-643-3128


災害義援金、災害見舞金に関すること福祉労働部福祉総務課092-643-3243
県税の減免等に関すること総務部税務課092-643-3063
ボランティア情報等の提供に関すること福岡県NPO・ボランティアセンター092-631-4411
被災したペット等に関すること保健医療介護部保健衛生課092-643-3281
災害廃棄物の処理の支援に関すること環境部廃棄物対策課092-643-3363

 

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。