ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > くらし・環境 > 自然環境 > 自然・生物多様性 > 福岡県レッドデータブック

福岡県レッドデータブック

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月15日更新

福岡県レッドデータブック

レッドデータブックとは

レッドデータブックは、絶滅のおそれのある野生生物をリストアップし、その現状や危機の要因などを明らかにしたものです。多くの人々にその現状を知ってもらい、保護や保全に結びつけることを目的としています。

福岡県レッドデータブックの内容について

福岡県では、平成8年度から4年間、県内の野生生物の生息・生育状況について、文献・標本調査や現地調査により、検討を行い、平成13年3月に「福岡県の希少野生生物 福岡県レッドデータブック2001」を発行しました。(掲載種 動植物967種、植物群落70箇所)

その後、環境の変化等による希少野生生物の状況を的確に把握するため、平成23年11月に植物群落、植物、哺乳類および鳥類の改訂版「福岡県の希少野生生物 福岡県レッドデータブック2011」(掲載種 動植物759種、植物群落89箇所)を発刊し、平成26年8月に爬虫類、両生類、魚類、昆虫類、貝類、甲殻類その他、クモ形類の改訂版「福岡県の希少野生生物 福岡県レッドデータブック2014」(掲載種 動物852種)を発刊しています。(下記写真)
レッドデータブック2011と2014の表紙の写真

福岡県レッドデータブック普及版について

代表的な絶滅危惧種を掲載したビジュアルな普及版を作成しています。
この普及版は、より多くの皆さんに県内の希少な野生の動植物の現況を手軽に知っていただくため、写真と分かりやすい解説文でまとめています。(下記写真)
普及版の表紙の写真

内容はホームページサイトでもご覧になれます

入手方法について

県内の書店及び環境関連施設、大学生協で販売しています。
販売場所
「福岡県レッドデータブック2011、2014」の販売 
政府刊行物県庁内サービスステーション
政府刊行物福岡市役所内サービスステーション
政府刊行物福岡サービスステーション
紀伊國屋書店
昆虫文献 六本脚
ジュンク堂書店
積文館書店ブックセンタークエスト
福岡金文堂
MARUZEN
みやはら書店
元野木書店
油山市民の森・自然の森 油山自然観察センター
北九州市環境ミュージアム ミュージアムショップ
北九州市響灘ビオトープ ネイチャーセンター
グリーンピアなかがわ キャンプ場事務所
山田緑地
九州大学生活協同組合 伊都皎皎舎書店


「福岡県レッドデータブック2001」の販売
県民情報センターでのみ取り扱っています。

詳細については、「販売場所・書店一覧」をご参照ください。
販売価格
冊子名内容定価
福岡県レッドデータブック2001本体版447ページ、動植物967種、植物群落70箇所掲載1,800円
福岡県レッドデータブック2011本体版240ページ、動植物759種、植物群落89箇所掲載1,234円
普及版90ページ、動植物108種、植物群落12箇所掲載 822円
福岡県レッドデータブック2014本体版276ページ、動物852種1,428円
普及版92ページ、動物120種 840円

その他お知らせ

福岡県では、生物多様性に関する情報を幅広く発信するため、フェイスブックを活用し「福岡県生物多様性Web情報サイト」を開設していますので、是非ご覧になってください。

 また、フェイスブックのアカウントをお持ちの方は、本サイトに「いいね」をしてくださると、発信した情報を受け取ることができますよ。

福岡県生物多様性Web情報サイト画面イメージ及びQRコード

「福岡県生物多様性Web情報サイト」イメージ 「福岡県生物多様性Web情報サイト」QRコード

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)