ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 県土づくり・地域振興 > 交通基盤 > 空港 > 福岡空港の民間委託による運営が開始されました

福岡空港の民間委託による運営が開始されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月2日更新

4月1日、福岡空港の民間委託による運営が開始されました。

福岡空港は、運営会社である福岡国際空港株式会社により、今後30年間にわたり運営が行われます。
県は、「福岡県の空港の将来構想」に基づき、アジア、北米等を結ぶ戦略的な路線の誘致、福岡空港と北九州空港との役割分担、相互補完を進め、今後も増大し多様化する航空需要に応え、九州、西日本の発展に貢献していきます。

こうしたことを実現させるため、空港運営会社の経営に県が参画することによって、今後、地域の意向を公的立場から空港運営に適時的確に反映させていくとともに、民間株主の経験やノウハウに基づく創意工夫と、地域がもっている経済、観光、国際交流などの分野における戦略やニーズとの融合による相乗効果を発揮させることができるように連携、協力していきます。

同日、福岡空港では、民間委託による運営開始の記念式典が開催されました。

記念式典でのテープカットの様子
(写真)記念式典でのテープカットの様子

この情報に関連する情報

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。