ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 防災・安全 > 防災・国民保護 > 防災情報 > 令和元年度福岡県地域防災シンポジウムを3月21日に開催します!

令和元年度福岡県地域防災シンポジウムを3月21日に開催します!

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年1月15日更新

事業内容

目的

 福岡県内では、これまで地震や風水害により数多くの被害が発生してきました。こうした災害から命を守るためには住民一人一人が自らの身を守る「自助」、地域で助け合う「共助」が大切です。このため、県民の防災意識の向上と自主防災組織の設立促進や活性化を目的としたシンポジウムを開催します。

 今回は、RKB今日感テレビ等でおなじみのRKB毎日放送アナウンサー・気象予報士・防災士の龍山 康朗さんによる、災害から命を守る備えについての講演や、福岡県内で防災の取組みを進めるNPOやママ団体、福岡管区気象台の皆様による、地域・家庭の防災力向上をテーマとした、ディスカッションを予定しています。

 この機会に、災害から自分や家族の命を守るために、今日からできることを考えてみませんか?お子さま連れのご参加も大歓迎です(託児もあります。要予約)。ぜひ、ご家族・ご友人・地域の方々とお誘いあわせの上、ご参加ください。皆様の来場をお待ちしております。

日時

令和2年3月21日(土曜日)

13時00分から16時30分まで

受付開始は12時30分から

会場

石橋文化センター 共同ホール

(久留米市野中町1015)

プログラム(予定)

13時10分から

福岡県防災賞表彰式

 

13時50分から

基調講演 「自然災害から命を守るために」

RKB毎日放送アナウンサー・気象予報士・防災士  龍山 康朗 氏

15時00分から

パネルディスカッション「地域・家庭の防災力向上を目指して」

【コーディネーター(進行)】

RKB毎日放送アナウンサー・気象予報士・防災士  龍山 康朗 氏

【パネリスト】

ふくおかNPOセンター 代表  古賀 桃子 氏

備災ママスターズ福岡・講師、社会福祉士

防災×片づけを暮らしに取り入れるライフオーガナイザー 鶴崎 佳世 氏

福岡管区気象台気象防災部 防災調査課長  小島 直美 氏

 

 

※手話通訳付。要約筆記をご希望の場合は、ご連絡ください。

※その他、シンポジウム参加にあたり、配慮が必要な場合はお知らせください。

参加費用

無料

申込方法

福岡県総務部防災危機管理局消防防災指導課まで、FAXもしくはEmailでお申込みください。
〇FAX 092-643-3117
〇Email boushi@pref.fukuoka.lg.jp

件名を【シンポジウム申込】とし、参加者氏名(人数分)、所属、電話番号、メールアドレス(FAX番号)、お住まいの市町村(任意)をご記入の上、ご送信ください。

申込締切

令和2年3月17日(火曜日)

託児申込

託児をご希望の方は、3月6日(金曜日)までに、お子様のお名前と月齢をお知らせください。

託児時間:12時30分から17時00分まで

託児場所(予定):石橋文化センター 共同ホール 1階 会議室

PDF

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)