ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 観光・文化・スポーツ > 文化・スポーツ > スポーツ振興 > 福岡県の大規模国際大会のキャンプ地と、東京2020大会ホストタウンの決定状況

福岡県の大規模国際大会のキャンプ地と、東京2020大会ホストタウンの決定状況

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月4日更新

 福岡県では、ラグビーワールドカップ2019、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催に向け、キャンプ地誘致に取り組んでいます。

ラグビー公認チームキャンプ地

camp_map

 

 

 

 

 

 

 

hosttown

<ホストタウンとは>

 2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催に向け、スポーツ立国、グローバル化の推進、地域の活性化、観光振興等に資する観点から、参加国・地域との人的・経済的・文化的な相互交流を図る地方公共団体を「ホストタウン」として、全国各地に広げています。

内閣官房ホストタウンHP(新しいウィンドウで開きます)

 

<県内ホストタウンが取組んでいる事前キャンプや交流の様子>(新しいウィンドウで開きます)

ONOC-Fukuoka Olympic Project / オセアニア福岡オリンピックプロジェクト

古賀市・福津市東京2020オリンピック推進協議会

飯塚市 東京2020パラリンピック事前キャンプ地誘致・支援

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。