ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 防災・安全 > 防災・国民保護 > 防災情報 > 多田資源エネルギー庁次長と知事の面談について

多田資源エネルギー庁次長と知事の面談について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月23日更新

 

 4月23日、多田明弘資源エネルギー庁次長が知事を訪問し、前日、世耕経済産業大臣が佐賀県知事と面談し述べられた玄海原子力発電所3、4号機の再稼動を進める政府の方針、その対応について説明がありました。

 知事からは、「県民の安全を守ることが第一であり、原子力発電については、国が責任を持ってその安全性を確認・確保し、電力事業者とともに国民に対し十分な説明を行い、理解を得ていくことが不可欠である。」と発言。そのうえで、3月23日の糸島市での住民説明会で出された様々な意見、質問、不安の声を伝えるとともに、4月21日の糸島市からの要請も踏まえ、玄海原子力発電所の安全性の確保、避難計画など原子力防災対策の更なる充実・強化に対する支援及び協力について、申し入れを行いました。

 次長は、「(1)原子力政策については、国が責任をもって進めていく。(2)万々が一事故が起きた場合には、国が責任をもって対処していく。そのうえで、県からの申し入れについては、大臣にお伝えし、しっかり受け止め、誠意をもって対応する。」と発言されました。

意見を述べる知事
(写真)意見を述べる知事

説明する多田次長
(写真)説明を行う多田次長

手交する知事
(写真左から)申し入れ書を受け取る多田次長と知事

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。