ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

エコファーマーについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月15日更新

エコファーマーとは

 エコファーマーとは、「持続性の高い農業生産方式の導入の促進に関する法律(持続農業法)」に基づき、「土づくり」「化学合成農薬の低減」「化学肥料の低減」の3つ全てに取り組む計画を作成し、県知事の認定を受けた農業者の愛称です。

認定は5年間有効です。

申請のしかた

申請様式に栽培計画を記入の上、栽培する農地を管轄する普及指導センターへ提出して下さい。

県内の普及指導センターと管轄市町村一覧はこちらです。

申請から認定までは1~2ヶ月ほどかかりますので、お早めに普及指導センターへご相談下さい。

申請は随時受け付けていますが、作付けの前に申請を行って下さい。

 

【注意】環境保全型農業直接支払交付金を申請される方へ

交付金の交付には、エコファーマー認定またはふくおかエコ農産物認証が必要です(有機農業等一部特例あり)。

交付金を申請される可能性がある方は、該当する作物の作付け前にエコファーマーの申請を行って下さい。

 

持続性の高い農業生産方式の導入の促進に関する法律

福岡県の持続性の高い農業生産方式の導入に関する指針

福岡県持続性の高い農業生産方式の導入に関する計画の認定実施要領

関連リンク

農林水産省では環境保全型農業の推進にあたり、エコファーマー同士の情報の共有と技術の向上のため、また、エコファーマー・消費者及び流通関係者等の交流活動を通じて相互理解を一層深めるために「エコファーマーネットワーク整備事業」を実施しています。

詳しくは全国エコファーマーネットワークホームページ(新しいウィンドウで開きます)をご覧ください。

 

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)