ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > しごと・産業 > 林業 > 森林の保全 > 土砂埋立て等を行う場合には

土砂埋立て等を行う場合には

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年10月1日更新

 福岡県では、平成12年に森林法違反の建設残土埋立て問題が発生し、開発行為者は同法に基づく中止命令無視等のため、告発に基づき摘発されましたが、現地は当該埋立て土砂による災害発生が必至の状況であったため、県が行政代執行により防災対策を講じました。

 
 このような土砂の処理に関する問題の再発を防止する必要があることから、県では無秩序な土砂埋立て等による災害発生を未然に防止し、県民生活の安全に寄与するため、「福岡県土砂埋立て等による災害の発生の防止に関する条例」(平成14年福岡県条例第27号)を平成14年7月1日から施行しました。類似の条例は、全国的にも神奈川県等に次いで5番目、九州では初の施行となります。

 
 条例では、土砂埋立て等(注記参照)を行う土地の面積が3,000平方メートルを超える場合、県知事の許可を受けることを義務づけています。さらに許可にあたっては、防災施設や土砂埋立て等の方法などが一定の基準を充たさなければならないこととしております。

 
 なお、違反埋立て等については、停止命令、土砂の除去等の措置命令が規定されており、違反の旨の標識が設置された土砂埋立て区域には何人も(運搬業者等も含む)土砂搬入が禁止されます。また、許可なく土砂埋立て等を行った者は、2年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処せられるなど罰則規定が設けられています。

 (注記) 土砂(砂利及び岩石を含む。)による埋立て、盛土その他の土地へのたい積を行う行為

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)