ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > しごと・産業 > 中小企業 > 経営・技術支援、経営革新 > 第20回福岡デザインアワードを開催しました

第20回福岡デザインアワードを開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月31日更新

 福岡県と県産業デザイン協議会では、市場性を有し、オリジナリティの高いデザイン性に優れた中小企業の商品を表彰する「福岡デザインアワード」を平成11年から実施しています。

 10月30日、第20回「福岡デザインアワード」の応募商品展示会および公開審査を行い、全国122社130点の応募の中から、京つけもの西利(京都府京都市)の「一日20gの食習慣『西利乳酸菌ラブレ』」が大賞に選ばれました。

 31日の表彰式で、小川知事は、「デザインには、色や形で商品の魅力を高めるだけではなく、社会の課題を解決し、生活者のニーズに応える新たな価値を創造する力があります。こうしたデザインの力を活用することは、企業が成長発展していく上で、欠かすことのできない要素です」とあいさつしました。

応募商品展示会で説明を受ける知事
(写真)応募商品展示会で説明を受ける知事

 あいさつする知事
 (写真)あいさつする知事

大賞受賞
(写真)大賞を受賞した「一日20gの食習慣『西利乳酸菌ラブレ』」/京つけもの西利(京都府京都市)
※推奨される一日の乳酸菌摂取量を「毎日20g」で手軽に摂取できる健康漬物

集合写真
(写真)受賞者の皆さんと

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。