ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > しごと・産業 > 農業 > 食育・地産地消 > 「福岡のおいしい幸せ」大晩餐会2018を開催しました

「福岡のおいしい幸せ」大晩餐会2018を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月26日更新

 県では、農林水産物が豊富な11月を食育・地産地消月間とし、そのメインイベントとして、 11月22日に福岡市で「『福岡のおいしい幸せ』大晩餐会」が開催されました。今回は「被災地に届け!いただきますに応援(エール)を込めて」をサブテーマとし、平成29年7月九州北部豪雨、平成30年7月豪雨の被災地の食材を優先して使用した特別メニューを提供しました。

 小川知事は、「被災地へのエールを胸に、本県が誇る食材の魅力をご堪能いただきたいと思います。被災地の食材をおいしいと多くの方に伝えていただければ、復興に向けて力強い後押しとなります」とあいさつしました。

 県産の花、県産櫨(はぜ)のキャンドル、県産木材を使用した箸や箸置きなど、随所に県産素材が散りばめられた各テーブルに「博多和牛」や筑前海産ヤリイカ「一本槍」などさまざまな県産食材を使ったメニューが提供されたほか、「福岡の八女茶」、「地酒」、「福岡有明のり」などが参加者に振る舞われました。

 また、会場内やロビーではPRブースが設置され、加工品のほか、地域特産品の試食・販売も行われました。

【当日のメニュー】

・県産食材のコラボレーション パテドカンパーニュ 久留米市産サラダ菜を添えて
・県産トマトのスープ 豊前海産芝海老の香り
 朝倉市産小松菜ピューレと東峰村産きのこのフリットを添えて
 県産小麦のブレッドと共に
・筑前海産ヤリイカ「一本槍」と朝倉市産野菜の青紫蘇ソース炒め
・筑前町産木酢のシャーベット
・博多和牛ステーキ 焦がし醤油と山葵のソース
・久留米市産元気つくしの御飯 筑前海産鰆の船場仕立て
・朝倉市産富有柿のコンポートとマスカルクリーム 県産牛乳のジェラート添え
・コーヒー 

あいさつをする知事

(写真)あいさつする知事

会場の様子 

(写真)会場の様子

料理(前菜) ヤリイカ「一本槍」の料理

(左写真)料理「県産食材のコラボレーション パテドカンパーニュ 久留米市産サラダ菜を添えて」

(右写真)料理「筑前海産ヤリイカ『一本槍』と朝倉市産野菜の青紫蘇ソース炒め」
 博多和牛のステーキ 朝倉産柿を使ったデザート

(左写真)料理「博多和牛ステーキ 焦がし醤油と山葵のソース」
(右写真)料理「朝倉市産富有柿のコンポートとマスカルクリーム 県産牛乳のジェラート添え」

県産素材が散りばめられたテーブル

(写真)県産の花、県産櫨(はぜ)のキャンドルで飾られたテーブル

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。