ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 健康・福祉 > 疾病対策 > がん対策 > 骨髄バンクコーディネーター養成研修会受講者を募集します

骨髄バンクコーディネーター養成研修会受講者を募集します

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月28日更新

骨髄バンクコーディネーター養成研修会受講者を募集します

日本骨髄バンクは、白血病などの血液疾患の治療法である造血幹細胞移植を必要とする患者さんと骨髄や末梢血幹細胞の提供希望者(ドナー)の橋渡し役として連絡調整を行い、骨髄提供の仲介と推進のため活動を続けています。

平成29年4月末現在、ドナー登録者数が47万人、登録された患者さんは累計5万人を超え、骨髄バンクを介した骨髄・末梢血幹細胞移植例数は2万例を超えています。

一人でも多くの患者さんに移植のチャンスを広げ、ドナー登録者の善意を大切にするため、コーディネーターは大変重要な役割を担っています。

今回、コーディネーターが不足している地区(東北地区、関東地区、中四国地区、九州地区)において、コーディネーター養成研修会受講者を募集しています。

この研修会は、コーディネートに必要なコミュニケーションスキルと知識を身につけていただくための研修会です。研修会受講後は、日本骨髄バンクの認定・委嘱に基づき活動することとなります。

コーディネーターの業務内容

・ドナーおよび関係者間の連絡調整

・ドナーおよびご家族に対する造血幹細胞提供についての説明、提供意思と同意確認

・造血幹細胞提供後のドナーに対する健康面等のフォローアップ   など

募集地域および人数

次の地域で活動可能な方(いずれも若干名募集)

 ・東北地区(青森、山形、宮城、福島)

 ・関東地区(新潟、群馬、茨城)

 ・中四国地区(鳥取、島根、山口)

 ・九州地区(長崎、熊本、北九州)

応募資格

・原則25歳以上の健康な方

・骨髄バンク事業を理解し、熱意を持ってコーディネート業務に時間と労力を割くことができる方

・ただし造血幹細胞移植のため登録中の患者さんやその家族、特定の患者の支援活動をしている方は除く

・スマートフォンやタブレット端末等の操作ができる方

研修期間

平成29年11月から平成30年3月

研修内容

各地区での集合研修(7回程度)、近隣の指定病院での実地研修(10回以上)など、中間試験、修了試験あり

選考方法

書類審査後、電話で個別審査のうえ、受講の可否をお知らせします。

受講料(教材費を含む)

無料(研修の交通費は日本骨髄バンクが負担)

応募方法

履歴書(写真貼付)、職務経歴書、受講動機(400字原稿用紙1枚)を添えて応募先までお申し込みください。なお、応募書類は返却しません。

応募締切

平成29年10月10日(火曜日)必着

応募先および問い合せ先

〒101-0054  東京都千代田区神田錦町3-19 廣瀬第2ビル7階

  (公益財団法人)日本骨髄バンク「コーディネーター養成研修会」係

電話  03-5280-2200

ホームページ(新しいウィンドウで開きます)  

募集に関する詳細は、「コーディネーター養成研修会受講者募集要項(PDF)」をご覧ください。

コーディネーター養成研修会受講者募集要項(PDF) [PDFファイル/209KB]

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)