ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > しごと・産業 > 農業 > 食育・地産地消 > 小学生と一緒に新米「元気つくし」給食を食べました

小学生と一緒に新米「元気つくし」給食を食べました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月27日更新

 11月27日、小川知事は春日市立大谷小学校を訪れ、県産米「元気つくし」の新米や、有明海で育てられた「福岡有明のり」、玄界灘のブリ、県産の野菜などを使った学校給食を児童の皆さんと一緒に楽しみました。
 知事は「皆さんの給食を支えてくださっている方々のことを思い出して、感謝の気持ちを持ちながら、おいしく食べてください。福岡県では、地産地消に一生懸命取り組んでいます。おうちでも、福岡県産のものをたくさん使った料理を食べてください」とあいさつしました。

あいさつする知事

(写真)あいさつする知事

大谷小学校の児童と給食を楽しむ知事

(写真)大谷小学校の児童と給食を楽しむ知事

大谷小学校の皆さんと

(写真)大谷小学校の皆さんと

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。