ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 子育て・教育 > 教育 > 文化財保護 > 7月5日からの大雨により被災した文化財の緊急対応について

7月5日からの大雨により被災した文化財の緊急対応について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月14日更新

大雨により被災した文化財についての相談窓口を設置しました

 平成29年7月5日からの大雨では、地域に残る古文書類や民具、祭礼用具なども数多く被災しました。

 これらは、地域の人々の歴史や文化を示す文化遺産であり、地域のアイデンティティーを支える存在として、今後の復興の核ともなり得る重要なものです。

 これらの廃棄や散逸を少しでも防ぎ、後世に残していくために、福岡県教育委員会では、被害を受けた文化財について、緊急対応を実施しています。

 下記に窓口を設け、被災文化財の緊急搬出や一時保管について、各種の御相談を承りますので、お困りのことがありましたら、ぜひご相談ください。

1 開設日時

平成29年7月14日 午後から

2 緊急対応する文化財

家屋倒壊や浸水により被災し、き損・崩壊・倒壊・盗難等の危険にさらされている各種の文化財
(古文書・古記録、美術工芸品、民具・祭礼用具など、地域の歴史や文化にとって重要な各種の史資料)

3 相談窓口

甘木歴史資料館

〒838-0068 朝倉市甘木216-2

電話・Fax  0946-22-7515

4 受付時間

9時00から17時00(月曜日は休館)

※休館日は朝倉市文化・生涯学習課(電話 0942-22-0001)が相談窓口となります。

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。