ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 管理者用 > 管理者用 > 記者発表資料 > 自動草刈機等の実演会開催(果樹産地におけるスマート農業機械の導入をすすめます)

自動草刈機等の実演会開催(果樹産地におけるスマート農業機械の導入をすすめます)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月18日更新

自動草刈機等の実演会開催

果樹産地におけるスマート農業機械の導入をすすめます

 

 朝倉地域は、県下でも有数の果樹栽培が盛んな地域であり、県では、平成29年九州北部豪雨災害からの産地復興に取り組んでいます。

 このたび、関係機関と連携し、自動草刈機や省力かん水・防除施設といった省力化や作業負担軽減が期待できるスマート農業機械の実演会の開催等を通して、果樹農家の営農再開や規模拡大を支援します。

 

1 実演会の概要

(1)日時

  令和元年6月19日(水曜日)13時30分~15時00分

(2)場所

  朝倉市内の果樹園(キウイフルーツ、ブドウ)

(3)内容

  ・第1部(13時30分~14時10分)自動草刈機(講師:ハスクバーナ・ゼノア(株))

   ※実演会場間の移動があります。(10分程度)

  ・第2部 (14時20分~15時00分) 省力かん水・防除施設(講師:ヤンマーアグリジャパン(株))

(4)参加者

   朝倉地域の農家6名

(5)主催

  朝倉地域担い手・産地育成協議会果樹部会(事務局:朝倉普及指導センター)

2 取材申込み先、問い合わせ先

朝倉普及指導センター                

住所:朝倉市柿原1110番地2  

TEL:(0946)22-2551

※取材を希望される場合は担当者が現地に案内しますので、6月18日(火曜日)17時までに電話申し込みのうえ、当日13時までに朝倉普及指導センターに集合願います。