ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > しごと・産業 > 農業 > 普及指導センター情報 > 第2回花き生産者ネットワーク研修会を開催しました

第2回花き生産者ネットワーク研修会を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月11日更新

生産者、関係機関、実需者の3者で情報交換

10月30日、朝倉地域担い手・産地育成協議会花き部会主催による第2回花き生産者ネットワーク研修会を開催しました。

今回は1回目のアンケート結果をもとに、室内での講義形式ではなく、花壇苗生産ほ場での現地検討会と、筑前町の園芸専門店の社長井上氏との情報交換という内容で企画しました。

当日は7名の生産者が参加しました。現地検討会では、栽培方法や品種の決め方、経営分析の方法、災害への対策等について熱心に情報交換が行われました。園芸店では、井上氏より経営理念の重要性や消費者行動に基づく店舗展開について熱く語っていただき、その後店舗内を散策しながら、それぞれ生産者と井上氏との情報交換が行われました。生産者からは、井上氏との情報交換は満足度の高いものであったとの声が聞かれました。

普及指導センターは、今後も関係機関と連携して、花き生産者の生産技術と経営の向上に向けて支援していきます。

花壇苗生産ほ場での現地検討会の様子
筑前町の園芸専門店「元気で活きのいい植物&マルシェ オニヅカ」にて情報交換の様子

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)