ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > しごと・産業 > 農業 > 普及指導センター情報 > 部会間の交流で産地の活性化を!

部会間の交流で産地の活性化を!

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月5日更新

イチゴ合同現地検討会を開催

 管内JA筑前あさくらには、三輪地区と杷木地区にイチゴ部会があります。普段、それぞれの部会で別々に活動しているため、これまで部会間で交流する機会はほとんどありませんでした。そこで、11月29日に、両部会の交流と活性化を図るため、合同現地検討会を開催し、若手生産者を中心に14名の生産者が参加しました。

 現地検討会では、今年度両部会で実施している病害虫防除試験ほ場、高収量生産者のほ場、管内のイチゴ観光農園の巡回を実施しました。ほ場では生産者同士で活発に意見交換が行われ、お互いの栽培技術について議論が行われました。

 検討会終了後、生産者からは、「普段見る機会のないほ場を見ることができとても参考になった」「今回知ることのできた技術を導入していきたい」「今後も継続して合同の取り組みを実施していきたい」などといった前向きな意見が出されました。

 普及指導センターでは、今後も関係機関と連携し、イチゴ産地の活性化と生産者の技術向上に向けた支援を行っていきます。

活発な意見交換をする生産者
活発な意見交換をする生産者
試験結果を報告する普及指導員

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)