ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > くらし・環境 > 男女共同参画 > 配偶者からの暴力防止 > AV出演強要問題・「JKビジネス」問題に関する相談窓口

AV出演強要問題・「JKビジネス」問題に関する相談窓口

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月23日更新

 「モデル・アイドルになりませんか」と勧誘されたり、「高収入」とうたったアルバイトに応募した後、「聞いていない」「同意していない」にもかかわらずアダルトビデオの撮影や性的なサービスを要求されたり、性暴力・ストーカー行為にあう等の被害や法的トラブルが発生しています。

 こうした問題は、「女性に対する暴力」に当たる重大な人権侵害であるとともに、女性活躍の前提となる安全で安心な暮らしの基盤を揺るがす問題です。

 困っているときは、ひとりで悩まず、相談窓口に相談してください。

〔相談窓口〕

 ※ 被害を受けた方が18歳未満の児童である場合は、児童相談所でも相談を受け付けています。

  ・福岡児童相談所      092-586-0023

  ・久留米児童相談所    0942-32-4458

  ・田川児童相談所  0947-42-0499

  ・大牟田児童相談所    0944-54-2344

  ・宗像児童相談所  0940-37-3255

  ・京築児童相談所  0979-84-0407

  ・福岡市こども総合相談センター 092-833-3000

  ・北九州市子ども総合センター  093-881-4556

  受付時間:24時間・365日(年中無休)

  福岡県児童相談所一覧(新しいウィンドウで開きます)

(注)内閣府の啓発サイトでは、主な事例や被害にあわないために知ってほしいことについて紹介しています。

 詳細につきましては、以下のページをご確認ください。

 内閣府男女共同参画局ホームページ(新しいウィンドウで開きます)

AV出演強要問題に関するイメージ図です

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。