ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > くらし・環境 > 廃棄物・リサイクル > リサイクル・ごみ減量 > 「食べもの余らせん隊」の登録に関する株式会社インフォマートの協力が始まりました!

「食べもの余らせん隊」の登録に関する株式会社インフォマートの協力が始まりました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月3日更新

・国内では、世界全体の食糧援助量の約2倍に相当する、年間約643万トンもの食品ロス※1が発生しており、大きな社会問題となっています。

・福岡県では、平成28年度より、食品ロス削減に向けた取組を行う県内の飲食店・小売店を、「福岡県食品ロス削減県民運動協力店」(愛称:食べもの余らせん隊)として登録する制度を開始し、登録店舗数は1145店舗(10月末時点)となりました。

・このたび、「食べもの余らせん隊」の登録店舗数拡大に向けた取組に関する株式会社インフォマートの協力が、11月から開始されました。

食べもの余らせん隊についてはこちら

株式会社インフォマートによる協力内容について

「食べもの余らせん隊」登録店舗数拡大を目指し、福岡県内の飲食店や小売店などの食品関連事業者、企業に対する「食べもの余らせん隊」の参加啓発活動に関して、株式会社インフォマートに次の内容で協力していただいております。

福岡県内に店舗を持つインフォマート会員の飲食店等に対し、メール配信等で「食べもの余らせん隊」の登録呼びかけを定期的に行う

 

スキーム図

 

株式会社インフォマートについて

BtoB(企業間電子取引)プラットフォームの運営を行い、様々な業種の企業間における取引の効率化を図るシステムを構築しています。また、電子取引により企業のペーパーレス化の取組を支援し、環境への負荷を軽減する社会貢献活動にも積極的に取組んでいます。

(食品関連のインフォマート受発注買い手企業数:全国2,991社、買い手店舗数56,841店舗)

株式会社インフォマートHP(新しいウィンドウで開きます)

 


※1食品ロスとは

売れ残りや期限切れの商品、食べ残しなど、本来食べられたはずの、あるいはまだ食べられるのに捨てられてしまう食品のこと。日本では、全国民がおにぎり1個から2個分を毎日捨てているくらいの量が発生しています。

 

 

 

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。