ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 健康・福祉 > こころの健康 > アルコール依存 > 「アルコール関連問題啓発キャンペーン」を実施します 11月10日から16日はアルコール関連問題啓発週間です

「アルコール関連問題啓発キャンペーン」を実施します 11月10日から16日はアルコール関連問題啓発週間です

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月7日更新

「アルコール関連問題啓発キャンペーン」を実施します

 県民のアルコール関連問題に関する知識と理解を深めていただくよう、断酒会と協力して街頭啓発を行います。

日時  平成30年11月9日(金曜日)午前7時45分から 

場所  JR博多駅 博多口駅前広場及び筑紫口駅前広場

配布物

リーフレット(アルコール関連問題に係る基本的知識、自己チェック表(AUDIT)、お酒の飲み方を見直すポイント及び相談窓口を掲載)、啓発用カード、啓発用ウェットティッシュ

アルコール関連問題啓発キャンペーンについて

 不適切な飲酒(多量の飲酒、未成年者の飲酒、妊婦の飲酒等)の影響によるアルコール健康障がいは、本人の健康の問題であるだけではなく、飲酒運転、暴力、虐待、自殺等、家族への深刻な影響や重大な社会問題を生じさせる危険性を高めます。

 平成25年の成人の飲酒行動に関する調査では、福岡県におけるアルコール依存症の生涯経験者の数は4.3万人、アルコール依存症を現有する者については2.3万人と推計されています。

 福岡県では、アルコール関連問題啓発週間(11月10日(金曜日)から16日(木曜日))における全国的な取組みに合わせ、県民の間に広くアルコール関連問題に関する関心と理解を深めるため、「アルコール関連問題啓発キャンペーン」を実施します。

アルコール関連問題啓発週間とは

 平成26年6月1日に施行された「アルコール健康障害対策基本法」において、毎年、11月10日からの1週間をアルコール関連問題啓発週間と定めています。

 アルコール関連問題啓発週間においては、アルコール健康障がい対策を総合的に推進し、アルコール関連問題について、県民に関心を持っていただくとともに、自らに関わりのある社会的問題であるとの理解を促すため、啓発事業を実施するものです。

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。