ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 県政基本情報 > 統計情報 > 統計調査の実施(計画) > 【お知らせ】2020年農林業センサスを実施します
トップページ > しごと・産業 > 農業 > 福岡の農業 > 【お知らせ】2020年農林業センサスを実施します
トップページ > しごと・産業 > 林業 > 福岡の森林・林業 > 【お知らせ】2020年農林業センサスを実施します

【お知らせ】2020年農林業センサスを実施します

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月15日更新

2020年農林業センサスについて

イメージ画像
令和2年2月1日現在で、一定規模以上の農林業生産活動を行っている方を対象に、農林業センサスを実施します。皆様の御理解と御協力をよろしくお願いします。

1 調査の目的

 農林業センサスは、我が国の農林業の生産構造や就業構造、農山村地域における土地資源など農林業・農山村の基本構造の実態とその変化を明らかにし、農林業施策の企画・立案・推進のための基礎資料となる統計を作成し、提供することを目的としています。

2 調査の時期及び方法

 令和元年12月中旬頃から、県知事から任命された調査員が、農家や林家、会社や集落営農など、一定規模以上の耕地や山林を経営していると思われる方を対象に訪問し、調査対象となる基準を満たしているかを確認します。 調査対象となった場合、調査員が調査票の記入を依頼します。配布された調査票に記入して調査員に提出する方法のほか、オンラインによる回答も可能です。
調査の方法

3 調査の対象

 全国の農林業経営体を対象として行います。
 農林業経営体とは、農林産物の生産を行う又は委託を受けて農林業作業を行い、生産又は作業に係る面積・頭羽数が一定規模以上の「農林業生産活動」を行う者をいいます。

4 調査事項

 農林業経営体の経営の態様、世帯の状況、労働力、経営耕地面積、作付面積、保有山林面積、素材生産量、販売金額、委託の状況などについて調査します。

5 結果の公表

 農林水産省は、調査結果の概要を令和2年11月30日までに公表し、その後随時報告書を刊行する予定です。
 
 2015年世界農林業センサスの調査結果については、農林水産省のホームページ及びふくおかデータウェブをご覧ください。

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。