ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

油木ダムを視察しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月14日更新

 県内では、昨年8月以降雨が少ない状況が続いており、主要18ダムの貯水率が43.8%まで低下し、行橋市や苅田町では渇水対策本部が立ち上がっています。

 小川知事はこれを受け、6月14日、行橋市や苅田町に水道用水を供給している、添田町の今川水系油木ダムを視察しました。

 県では、ホームページやLINE、テレビを通じて節水の呼びかけを行っていますが、今後も県民の皆さまにおかれましては、節水へのご協力をお願いします。

ダム展望場所にて説明を受ける知事

(写真)ダムの現状などについて説明を受ける知事

水位が低下している油木ダム

(写真)少雨により、水位が低下している油木ダム

この情報に関連する情報

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。