ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > しごと・産業 > 農業 > 普及指導センター情報 > シンテッポウユリの出荷最盛期を迎えています!

シンテッポウユリの出荷最盛期を迎えています!

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月9日更新

シンテッポウユリの出荷最盛期を迎えています!

農福連携で産地拡大

JAふくおか八女のシンテッポウユリの出荷が最盛期を迎えています。

八女地域のシンテッポウユリは、主に8月の旧盆や9月の彼岸需要に向けて、作型や品種の組み合わせることにより6月から10月までの長期間出荷されています。今年は降雨が少なく、乾燥傾向であったため出荷期の遅れ・品質低下が心配されましたが、畝間かん水の徹底により開花は順調で品質も良好です。

シンテッポウユリは収穫後の調製作業に多くの労力を要しますが、その作業を管内の福祉作業所に委託することで生産者の労働時間が削減され、新規生産者の増加につながっています。普及指導センターは、JAと協力して、シンテッポウユリを推進品目として位置づけ、昨年から新規栽培希望者説明会や栽培講習会を実施するなど重点的に支援を行っています。その結果、今年から新たに5名が新規に作付けを開始しました。JAふくおか八女のシンテッポウユリは、全国的に花き生産が減少している中、栽培面積が拡大している勢いのある産地です。

八女普及指導センターでは、JAとともに需要期に向けた安定生産技術の確立や新しい作型開発に取り組み、産地力の強化に向けた支援を引き続き行っていきます。

収穫間近のほ場の様子
福祉作業所での調整作業

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。