ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 健康・福祉 > 地域福祉 > 地域福祉 > 平成30年7月豪雨による被災世帯の皆様に対する生活福祉資金(福祉費における住宅補修費、災害援護費)の貸付について

平成30年7月豪雨による被災世帯の皆様に対する生活福祉資金(福祉費における住宅補修費、災害援護費)の貸付について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月5日更新

発表日:平成30年9月5日

平成30年7月豪雨災害による被災世帯の皆様に対する生活福祉資金(福祉費における住宅補修費、災害援護費)の貸付について

 平成30年7月豪雨により被災した皆様のうち、収入が少ない方などの世帯に対し、以下の条件にて、災害を受けたことにより臨時的に必要となった資金等を対象とした貸付を行っています。

 

【貸付対象】

 平成30年7月豪雨により被災した42市町村(別紙参照)に住所を有し、かつ、被災された世帯のうち、次のいずれかに該当する世帯。

  • 収入の少ない方の世帯で安定した生活をするために必要な資金を他から借りることが困難な世帯
  • 身体障害者手帳の交付を受けた方の属する世帯
  • 療育手帳の交付を受けた方の属する世帯
  • 精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた方の属する世帯
  • 65歳以上の高齢者の属する世帯  

【貸付金額・対象経費】

  • 貸付金額及び対象経費

    ア 住宅補修費 250万円以内

     対象経費 災害を受けたことによる住宅の補修等に必要な経費

    イ 災害援護費 150万円以内 

     対象経費 災害を受けたことにより臨時に必要となる経費(避難先での家具什器等に必要な経費など)

 

【申込みに際して必要な書類等】

  • 本人及び住所の確認ができるもの(健康保険証、運転免許証、パスポートなど)
  • 被災したことがわかる書類(り災証明書、り災届出証明書、被災証明書など)
  • 預貯金通帳又はキャッシュカード(貸付先振込金の口座が確認できるもの)
  • 印鑑
  • 申込者の世帯の収入状況が確認できるもの(課税証明書、源泉徴収票など)
  • 必要とする費用が確認できるもの(見積書など)
  • その他、県社会福祉協議会長が必要とするもの

 (注)必要な書類等については、貸付窓口において相談に応じます。

 

【償還について】

  • 据置期間   2年以内
  • 償還期限   据置期間経過後20年以内
  • 利子      連帯保証人あり:無利子  連帯保証人なし:据置期間経過後年1.5%

 

【問合わせ先・申込先】

問合せ先 福岡県社会福祉協議会 生活福祉資金課 TEL092-584-3377

申込み先 お住まい又は避難先の市町村社会福祉協議会(詳細は別紙のとおり)

(注)申込み受付は、原則平日9時から17時まで行っております。

(注)既に貸付を申し込んでいる方で申込日が7月13日以降の方については、上記の条件による貸付の対象となる場合がありますので、申込み先にお問い合わせください。

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)