ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 県土づくり・地域振興 > 広域地域振興 > 筑後地域 > 平成30年度県南総合開発促進会議総会

平成30年度県南総合開発促進会議総会

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月24日更新

 県と県南地域15市町村では、県南総合開発促進会議を設置し、政府予算・県予算に対する提言を行っています。

 5月24日、平成30年度総会が久留米市で開催され、大牟田市および久留米市の中心市街地の整備促進、県営筑後広域公園および周辺道路・歩道などの整備に関する提言を行うことなどが決定されました。

 昨年の九州北部豪雨災害に際しては、本会議として国に対し緊急提言を行い、その結果、赤谷川などの8河川について、埋塞が著しい河川の洪水対応としては全国で初めて「一定災(国庫負担率2/3以上)」として採択され、地方負担の軽減が図られました。会長の小川知事はそうした成果にも触れるとともに、「これからも、皆さまと手を携えまして、県南地域の発展に全力で取り組んでまいります」とあいさつしました。

aisatu

(写真)あいさつする知事

会場の様子

(写真)会場の様子

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。