ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > しごと・産業 > 農業 > 普及指導センター情報 > キクの新技術研修会を開催 キクにおけるハウス内環境の見える化

キクの新技術研修会を開催 キクにおけるハウス内環境の見える化

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月14日更新

キクの新技術研修会を開催 キクにおけるハウス内環境の見える化

研修会で熱心に講義を受けている様子

現在、施設園芸ではハウス内に設置する各種センサにより気温・湿度等の各種環境データをモニタリングし、各種計測データを基に温湿度、CO2濃度等を制御する環境制御技術の導入が進んでいますが、キクにおいてはまだ未解明な部分が多いのが現状です。

そこで、普及指導センターは、キクの生産性向上にハウス内の環境測定を活用するために、平成29年6月26日にキクの新技術研修会を開催し、八女電照菊部会青年部などの若手を中心に26名の参加者が集まりました。

 

研修には、(株)誠和。の技術員を講師として招き、ハウス内環境制御技術の基礎、これまでに得られたデータをもとにした環境制御が植物生産に及ぼす影響などについて、研修を行いました。

また、普及指導センターからは、昨年度から実施している『ICTを活用した農産物生産性向上対策事業』のキクでの取り組みについて説明を行いました。

 

参加者のアンケートからは、「ハウス内環境測定に対する興味が出た」との意見が多く、「自分のハウス内の環境測定をしてみたい」との声も聞かれました。

今後、生産技術向上に向け、ハウス内環境測定などを進め、勉強会を行っていく予定です。普及指導センターは、花き産地の基盤強化に向けて、今後も総合的な支援を行います。

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。