ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 健康・福祉 > 医療 > 医療提供体制 > 平成29年度福岡県看護協会通常総会

平成29年度福岡県看護協会通常総会

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月19日更新

 6月17日、福岡県看護協会通常総会が福岡市で開催されました。

 総会では、長年福岡県看護協会の活動に尽力した方の表彰、平成28年度の事業報告などが行われました。

 来賓として出席した小川知事は、「少子高齢化が進展し、2025年には、わが国の人口に占める75歳以上の割合が3割を超えることが見込まれ、医療現場の第一線で活躍されている皆さまの役割は今後ますます重要となります。一方、皆さまの勤務環境や労働条件は大変厳しく、安心して働き続けられる環境づくりや、離職された方が円滑に復職できる支援体制の構築が大きな課題となっています。県では、看護協会にもご協力いただき、就労環境改善や復職のための研修を行っており、今後も、看護職の皆さまがより一層活躍できるよう、最大限支援してまいりたい」とあいさつしました。


あいさつする知事
(写真)あいさつする知事

会場の様子
(写真)会場の様子

表彰者紹介の様子
(写真)表彰者紹介の様子