ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > しごと・産業 > 農業 > 福岡の農業 > 古賀百工翁生誕三百年記念式典に出席しました

古賀百工翁生誕三百年記念式典に出席しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月27日更新

 5月26日、「古賀百工翁生誕三百年記念式典・記念講演」が朝倉市で開催されました。

 古賀百工翁(こがひゃっこうおう)は、300年前に現在の朝倉市に生まれ、堀川用水をはじめ、筑後川から農業用水を取水するための山田堰などの農業用施設の築造に生涯をかけ、堀川の大恩人と敬仰されています。

 来賓として出席した小川知事は、「筑後川中流地域が県内屈指の農業地帯へと発展する基礎となる堀川用水と山田堰を、江戸時代に築造した古賀百工翁に対し、深く敬意を表します。今後も、地域のシンボルともいうべきこの貴重な施設を地域一体となって守り、地域の農業の振興が一層図られるようしっかり支援してまいりたいと考えています」と祝辞を述べました。

知事があいさつしている写真です

(写真)祝辞を述べる知事

会場の様子の写真です

(写真)会場の様子

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。