ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > しごと・産業 > 産業保安 > 計量 > 特定計量器(質量計)定期検査について

特定計量器(質量計)定期検査について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月16日更新

定期検査とは

 計量法(平成4年)により、特定計量器の正確性を公的に担保するため「検定制度」が規定されていますが、特定計量器の中には、検定に合格したものであっても使用しているうちに、その性能及び器差に変化が生ずるおそれがあり、性能及び器差についての検査を定期的に実施することが適当であると認められるものがあります。

 このような特定計量器の中で特に検査が必要なものを政令で定め、当該計量器を「取引又は証明」に使用する者に対して、その特定計量器について都道府県知事の行う「定期検査」を受けることを義務づけています。

定期検査の実施について

 はかり・分銅・おもり(特定計量器質量計)の定期検査を市町村で実施します。
 該当する市町村で、はかり等を取引や証明に使用されている方は、必ず定期検査を受けてください。
 定期検査実施機関  一般社団法人 福岡県計量協会【指定定期検査機関】 

定期検査(集合検査)の時期・市町村について

 定期検査は、2年に1回の実施となっており、本県は下記のとおり実施します。

地区

奇数年

偶数年

前期

後期

前期

後期

福岡・筑豊地区

古賀市、宇美町、篠栗町、志免町、須恵町、新宮町、久山町、粕屋町、

田川市、香春町、添田町、糸田町、川崎町、福智町、大任町、赤村

飯塚市、嘉麻市、桂川町

筑紫野市、太宰府市、春日市、大野城市、糸島市、那珂川市

直方市、宗像市、福津市、宮若市、小竹町、鞍手町

京築・遠賀地区

行橋市、苅田町、みやこ町

芦屋町、水巻町、岡垣町、遠賀町

豊前市、築上町、吉富町、上毛町

中間市

筑後地区

小郡市、朝倉市、筑前町、東峰村、大刀洗町

うきは市、大木町

八女市、筑後市、広川町

大牟田市、柳川市、大川市、みやま市

◆詳細な日時・会場については、福岡県計量検定所ホームページ内の「定期検査」欄に掲載しています。

 なお、この掲載については、検査最終日までとなります。

 最新情報については、その年の前期は4月初め、後期は7月末からの掲載となります。

所在場所における定期検査について

 定期検査を受けようとする特定計量器が運搬困難等の場合は、計量器の所在する場所での検査を申請することができます。
 詳しくは一般社団法人福岡県計量協会にご相談ください。

定期検査に関する問合せ先

定期検査受検に関するお問い合わせは、一般社団法人 福岡県計量協会 Tel 092-939-2945

この情報に関連する情報

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)