ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > しごと・産業 > 中小企業 > 創業、ベンチャー > 福岡ベンチャークラブ「IPOチャレンジゼミナール事業計画発表会」を開催しました

福岡ベンチャークラブ「IPOチャレンジゼミナール事業計画発表会」を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月11日更新

 県は、福岡ベンチャークラブ(※1)と連携し、福岡から世界で活躍するベンチャー企業を創出することを目指して、志が高く成長志向の強い経営者を支援する取り組みを進めており、その一環として、平成28年度から「IPO(※2)チャレンジゼミナール(※3)」を開催しています。

 3月8日、「IPOチャレンジゼミナール事業計画発表会」を開催し、今年度の参加者が事業計画の発表およびIPOに向けた決意表明を行うとともに、昨年度の参加者が事業計画の進捗状況を報告しました。

 小川知事は、「皆さんには、ぜひIPOに向け大きな夢と強い決意を持って事業を進めていただき、近い将来、福岡県から大きく国内外に羽ばたかれることを大いに期待しています」とあいさつしました。

あいさつする知事

(写真)あいさつする知事

関係者の皆さんと記念撮影

(写真)関係者の皆さんと

※1 福岡ベンチャークラブ:中小・ベンチャー企業の事業拡大や新事業の創出を目的とした会員組織。会長は総合メディカルホールディングス株式会社の小山田浩定相談役。

※2 IPO:未上場会社の株式を証券市場(株式市場)において売買可能にすること(株式上場)。

※3 IPOチャレンジゼミナール:「5年後の売上10億円、8年以内のIPO」を目指す意欲ある経営者を対象とした実践的プログラム。

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。