ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 防災・安全 > 防災・国民保護 > 防災情報 > 平成30年度福岡県総合防災訓練

平成30年度福岡県総合防災訓練

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月4日更新

 6月3日、地震や風水害を想定した「福岡県総合防災訓練」を古賀市の玄望園地区ほか2カ所で行い、訓練には県、地元自治体および消防本部、消防団、警察、自衛隊、地域住民など約1300人が参加しました。

 大規模災害時における応急対策訓練として、海自艦艇を活用した応援・受援訓練などを実施したほか、住民および消防団による倒壊家屋などからの捜索・救出救助訓練や、木流し工法による水防工法訓練といった、住民参加型の訓練などを実施し、関係機関相互の連携について確認しました。

 また、地域の皆さんにも参加いただき、避難行動要支援者の避難支援訓練や愛護動物の同行避難訓練、ボランティア本部の設置運営訓練などを実施し、災害時の対応を確認していただきました。

 総括訓練本部長である小川知事は、「昨年7月5日に発生した九州北部豪雨災害をはじめとする昨今の大規模災害の経験を踏まえると、今後は、公助はもとより、自助・共助がますます大切になってまいります。このため、本日の訓練では、多くの種目に地域住民の皆さまにご参加いただきました。災害はとき、ところ、ひとを選びません。間もなく風水害が起こりやすくなる時期を迎える中で、県としては、本日の訓練の成果をしっかりと検証し、県民の皆さまが安全で安心して暮らせるよう、災害対策に万全を期してまいります」と述べました。 

倒壊家屋における捜索・救出救助訓練

(写真)倒壊家屋における捜索・救出救助訓練

木流し工法における水防工法訓練

(写真)木流し工法による水防工法訓練

ビルからの救出救助訓練

(写真)ビルからの救出救助訓練

講評する知事

(写真)総括訓練本部長(小川知事)による講評

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。