ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 観光・文化・スポーツ > 観光・物産 > 観光振興 > 「福岡県観光振興財源検討会議 報告書」が提出されました

「福岡県観光振興財源検討会議 報告書」が提出されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月16日更新

 11月16日、「第4回福岡県観光振興財源検討会議」が開催され、会議終了後、これまでの検討結果をとりまとめた報告書が、神野 直彦委員長から小川知事に提出されました。

 提出書を受け取った小川知事は、5カ月間にわたる検討会議での議論に感謝を述べるとともに、「今回の報告書を基に、これからの県全体の観光振興のあり方や施策、そして宿泊税についての考え方を至急まとめていきたい。今後も本県にお越しになられる旅行者の皆さま、宿泊事業者をはじめとする旅行・観光関係の事業者の皆さま、市町村など関係団体の皆さま、そして県民の皆さまにしっかりご理解を賜りながら、これからの先の県全体としてのさらなる観光振興に全力をあげていきたい」とあいさつしました。

報告書受領の様子
(写真左から)神野委員長、小川知事

この情報に関連する情報

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。