ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 観光・文化・スポーツ > 観光・物産 > 物産振興・地場産業 > 第116回博多織求評会、博多織デベロップメントカレッジ新作発表会を視察しました

第116回博多織求評会、博多織デベロップメントカレッジ新作発表会を視察しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月12日更新

 11月11日、小川知事が福岡市の承天禅寺で開催されている第116回博多織求評会を訪問し、会場に展示された約210点の新作を視察しました。
 また、博多織の次代を担う人材育成機関である博多織デベロップメントカレッジの学生による新作発表会も訪れ、作品を視察するとともに、カレッジの学生を激励しました。

会長からの説明

(写真)博多織工業組合 寺嶋 貞夫 代表理事から作品の説明を受ける知事

博多織の関係者の皆さんと

(写真左から)博多織工業組合 讃井 勝彦 副理事長、博多織工業組合 岡野 博一 理事長、知事、寺嶋 代表理事

集合写真

(写真左から)井上 忠敏 福岡県議会議員、寺嶋 代表理事、知事、博多織工業組合 西村 聡一郎 理事

学生から説明を受ける知事

(写真)博多織デベロップメントカレッジの学生から作品について説明を受ける知事

カレッジ関係者の皆さんと

(写真左から)寺嶋 代表理事、博多織デベロップメントカレッジの皆さん、知事

博多織求評会とは

 福岡県が誇る伝統的工芸品の一つである博多織の新作発表会で、昭和25年から毎年、博多織発祥の地である承天禅寺(福岡市博多区博多駅前1丁目29-9)において開催されている。

 今回は、新作約210点が、披露された。

博多織デベロップメントカレッジとは

 伝統文化に先進教育を導入し、「創造と自立」を手に世界に通用する博多織りクリエイター、プロデューサーを育成する学校として、平成18年、福岡市博多区に設立された。

(外部リンク)博多織デベロップメントカレッジ(別のウィンドウが開きます)

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。