ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 県土づくり・地域振興 > 交通基盤 > 港湾 > 博多港中央ふ頭クルーズバース供用式典が開催されました

博多港中央ふ頭クルーズバース供用式典が開催されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月10日更新

 9月9日、中央ふ頭クルーズセンターにおいて博多港中央ふ頭クルーズバース供用式典が行われ、小川知事が出席しました。

 クルーズバースとは、クルーズ船が港湾において停泊するため設けられた岸壁のことです。

 知事は、「今回のクルーズバース完成により、2隻同時着岸、そして20万トンを超える世界最大級のクルーズ船の寄港が可能となりました。県としましては、受入環境の整備をさらに充実させるとともに、県内各地のさまざまな魅力をPRし、多くの外国の方に周遊していただきたいと考えております」とあいさつしました。

あいさつする知事の様子

(写真)あいさつする知事

中央ふ頭でのテープカットの様子。関係者の前に子どもたちが整列し、テープカットを行った

(写真)中央ふ頭でのテープカットの様子

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。