ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 健康・福祉 > 医療 > 後期高齢者医療 > 福岡県後期高齢者医療広域連合長に就任した中尾昌弘大牟田市長が知事を訪問(平成30年4月20日)

福岡県後期高齢者医療広域連合長に就任した中尾昌弘大牟田市長が知事を訪問(平成30年4月20日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月20日更新

 4月20日、福岡県後期高齢者医療広域連合長に就任した中尾昌弘大牟田市長が、小川知事を訪問しました。知事は、「少子高齢化が言われている中、後期高齢者医療制度は、75歳以上の県民の皆さんが元気で健康に暮らすために欠かせない重要な制度です。県も、後期高齢者医療費に対し財政支援をさせていただいていますが、広域連合におかれては、一層のご尽力をお願いします」と話しました。

訪問の様子
(写真)訪問の様子

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。