ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 観光・文化・スポーツ > 国際交流 > 各国との交流・協力 > 福岡県災害時多言語支援センターの設置・運営に係る協定締結式

福岡県災害時多言語支援センターの設置・運営に係る協定締結式

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月16日更新

 4月16日、福岡県は、(公財)福岡県国際交流センターとの間で、福岡県災害時多言語支援センターの設置・運営に係る協定を締結しました。

 この協定は、福岡県災害対策本部が設置された際に、(公財)福岡県国際交流センター内に「福岡県災害時多言語支援センター」を設置し、被災市町村の外国人対応に係る通訳・翻訳等の支援を速やかに実施する体制を整備するためのものです。

 小川知事は、「今回、外国人支援の経験やノウハウ、人的ネットワークが豊富な(公財)福岡県国際交流センターと災害時の協力協定を結ぶことができ大変心強く思っております。これからもしっかり、関係の皆さまと連携して、いざという時に備えていきたい」とあいさつしました。

協定を締結する知事
(写真)締結式の様子

小川知事、藤永憲一(公財)福岡県国際交流センター理事長
(写真左から)知事、藤永憲一(公財)福岡県国際交流センター理事長

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。