ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 防災・安全 > 防災・国民保護 > 防災情報 > 山本公一内閣府特命担当大臣(原子力防災担当)との意見交換

山本公一内閣府特命担当大臣(原子力防災担当)との意見交換

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月9日更新

 4月9日、山本公一内閣府特命担当大臣(原子力防災担当)が県庁を訪問し、原子力防災への取り組みについて小川知事と意見交換を行いました。

 意見交換の中で、知事は、「本県では、国の指針を踏まえながら、『福岡県地域防災計画』、『福岡県原子力災害広域避難基本計画』を策定し、地域の方や関係機関と連携して訓練などを行っています。県民の生命・財産を守るため、今後も、訓練を繰り返し実施し、その結果を検証し、必要に応じて計画を改定するなど、引き続き、計画の実効性を高めていくことが重要であると考えています。今後も本県の原子力防災のさらなる充実・強化を図るため、ご支援とご協力をお願いします」と述べました。

発言する知事

(写真)意見を述べる小川知事

発言する山本大臣

(写真)意見を述べる山本大臣

意見交換の様子

(写真)意見交換の様子

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。