ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 観光・文化・スポーツ > 文化・スポーツ > スポーツ振興 > ジャパンラグビートップリーグカップ戦での観客輸送のリハーサルの運用状況を確認しました

ジャパンラグビートップリーグカップ戦での観客輸送のリハーサルの運用状況を確認しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月19日更新

 知事は、11月17日、ラグビーワールドカップ2019日本大会を見据えた観客輸送のリハーサルの様子を確認しました。

 この観客輸送のリハーサルはラグビーワールドカップ2019の福岡会場であるレベルファイブスタジアムで行われたジャパンラグビートップリーグの試合を利用して行われ、知事は福岡空港前のシャトルバス乗り場、スタジアム側のシャトルバス降り場、志免町にあるパーク&バスライドのバス乗り場などの運用状況を確認しました。

福岡空港前 シャトルバス乗り場
(写真)福岡空港前 シャトルバス乗り場

スタジアム側 シャトルバス降り場
(写真)スタジアム側 シャトルバス降り場

志免町パーク&バスライド バス乗り場
(写真)志免町パーク&バスライド バス乗り場

観戦する知事
(写真)九州ラグビーフットボール協会 森会長(知事の手前)や福岡市ラグビーフットボール協会 魚住会長(知事の奥)と試合を観戦する知事

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。