ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 防災・安全 > 防災・国民保護 > 災害情報 > 世耕弘成経済産業大臣による大雨被害に関する現地視察

世耕弘成経済産業大臣による大雨被害に関する現地視察

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月14日更新

 7月5日からの大雨による甚大な被害について、7月14日、世耕弘成経済産業大臣が、被災した朝倉市の中小企業の視察を行い、小川知事および樋口県議会議長も同行しました。また、朝倉市商工会本所において、朝倉市、地元経済団体と復旧、復興に向けた意見交換を行いました。

 知事は、「中小企業・小規模事業者の生産施設や商業施設などに甚大な被害が発生し、地域の経済活動に大きな影響がでています。関係機関の皆さまと一緒になり、被災地の皆さまが一日も早く平穏な生活、元のお仕事に戻っていただけるように県として全力を挙げていく所存です。ぜひとも私たちの思いを汲み取っていただき、ご支援をよろしくお願いします」と述べ、県議会議長とともに、激甚災害の早期指定などを求める要望書を手渡しました。

説明を受ける様子
(写真)説明を受ける世耕大臣(右から2番目)と小川知事

意見交換
(写真)意見交換の様子

要望書提出
(写真)世耕大臣への要望書提出の様子

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。